保育士の転職を成功させるための方法~仕事成功サイト~

働き方の違い

勉強

集団授業を行なう塾と、個別指導を行なう塾では、塾講師の仕事内容もそれぞれ変わってきます。集団授業の場合は、生徒数が多いので、学校のように授業を進めていくのが一般的です。理解力は生徒によって異なるので、それを理解した上で授業を進めていく必要があります。理解力が早い生徒にペースを合わせてしまうと、理解力が遅い生徒がついていけなくなってしまいます。バランスを考えて授業を進めていかなければならないことが、集団授業の塾講師の難しいポイントです。それに対して、個別指導の塾講師は、生徒1人に授業を行なうというものです。生徒の学力に合わせて指導することができるというメリットがありますが、生徒との相性が重要なポイントになります。このように、同じ塾の仕事でも、集団授業と個別指導では違いが出てくるのです。

塾の仕事をする上で気になるのが給料です。初任給は月収20万円~25万円ほどで、年収は350万円~500万円ほどです。働く場所によっても、給料は大きく変わってくるので、仕事を探すときにしっかり確認しておいたほうが良いです。経験や能力が高いと給料も高くなっていきます。人気の塾講師の中には、年収1,000万円以上の人もいます。学校の先生よりも塾の仕事は楽、と思われがちなのですが、特別講習などもあるので仕事は忙しいです。特にテスト前や受験前などになると、生徒も緊張感がありますし、対策用の資料なども作る必要があります。

Copyright © 2016 保育士の転職を成功させるための方法~仕事成功サイト~ All Rights Reserved.